PC版

検査・健診のご案内

血圧脈波検査(PWV/ABI)

動脈硬化には、血管が硬くなるものと詰まるものがあります。
この検査は両腕と両足の血圧を測定することにより、血管の硬さと下肢の血管の詰まり具合を同時に検査し、動脈硬化の程度や早期血管障害を調べることができます。

検査時間は約5分で、血圧測定の際に締め付けられて少し痛みがある場合があります。

脈波伝播速度:PWV

心臓から押し出された血液により生じた拍動が、血管を通じて手や足に届くまでの速度のことで、脈波伝播速度といいます。血管が固いほど、その速度は速くなります。

足関節上腕血圧比:ABI

足首と上腕の血圧の比を測定することで血管の詰まり具合がわかります。
普通、足首の血圧は上腕血圧より少し高いのですが、足の動脈が脂質などで詰まると血流が悪くなって上腕の血圧より低くなり、ABIの値が低くなります。

MENU