PC版

当院のご案内

病院の取り組み 

医療安全の取り組み

医療安全理念

患者様の人権を尊重し、
良質な医療、介護サービスを提供する事により、
患者様とご家族の方々をはじめ、
地域の皆様から
信頼・安心・愛される医療機関
を目指します。

医療安全管理方針

それぞれの医療従事者の個人レベルでの事故防止対策と、医療施設全体の組織的な事故防止対策の2つの対策を推し進めることによって、医療事故の発生を未然に防ぎ、患者様が安心して安全な医療を受けられるよう環境を整えています。

  • 1報告システムの確立、インシデント・アクシデントの撲滅を目指す
  • 2医療事故「ゼロ」を目指す
  • 3安全管理体制の確立
    (安全管理委員会の設立)
  • 4全職員対象の研修会の計画的開催
  • 5情報の共有
  • 6その他医療安全の推進
    :院内感染、褥瘡対策、薬事等の委員会を通じ、各部門で連携し医療安全を推進する
  • 7相談・応対に対する窓口の開設

主な取り組み

・安全管理委員会の開催・運営
(1回/月 *必要に応じ臨時開催)

・医療の安全管理を目的とした報告制度で得られた事例の発生原因・再発防止策の検討及び職員への周知の徹底

・院内の医療事故防止活動及び医療安全に関する職員研修の実施

・医療安全マニュアルの周知及び定期的な見直し

院内感染予防の取り組み

院内感染対策予防のための組織体制

各部署から専任の委員で構成された感染防止委員会を設置し、委員会を中心に、院内全体で感染予防対策に取り組んでいます。

主な取り組み

・院内感染防止委員会の開催
(1回/月 *必要に応じ臨時開催)

・院内ラウンド(1回/月)による院内感染防止対策の実跡状況の監視指導

・院内感染対策に関する資料の収集・啓発活動

・院内感染対策マニュアルの周知及び見直し

・院内感染週報による感染症発生動向の情報発信

・全職員対象の研修の実施

・感染症発生時の適正な対策指導

MENU